" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
身近な疑問・雑学ネタ ブログトップ

水平線は海岸から何キロ先にある!? [身近な疑問・雑学ネタ]






≪水平線は海岸から何キロ先にあるのか!?≫


よく水平線は「はるか彼方」にあると言われていますが、実際どれくらいでしょうか。

10キロ、30キロあたりと考える人が多いのではないでしょうか(^_^.)

仮にみなさんの身長を170㎝とすると、実際は4キロちょっとしかないのです。

これは地球が丸いことが理由です。人間の目の高さと地球の丸みを計算すると4キロ先は球形の向こう側となり、見えにくくなります。

すなわち、その4キロ先が水平線ってことになります。

速い人なら走っていけば15分くらいで水平線の彼方まで着きますね。

小さいころ、広大な海を眺めながら、この海の先には別の大陸があるんだぁとか考えたり調子のってましたけど、4キロ先くらいしか見えてないとなるとスケールが小さいですね(^^)

ちなみに、海岸に高さ100メートルの展望台をつくると水平線は一気に36キロもの先の彼方になります。

そういえば、アメリカ大陸を最初に発見したのはコロンブス本人ではなくて、マストの見張り役だったという説もありますが、見張り役の方がよく見えてたのかもですね(^_^.)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

疲れたときに甘いものは逆効果!?本来摂るべきものはなに?? [身近な疑問・雑学ネタ]






こんにちは!!

皆さん、スポーツや仕事や勉強など、疲れるときありますよね??

そんな時、「疲れた時には甘いもの!」ということでお菓子や甘いドリンクなど摂取していないですか??

実はこれ、逆効果だというのです。


me_tsukare.gif


【疲れたときの甘いものは逆効果!?】


脳のエネルギーはブドウ糖です。

疲れたときには血糖値が下がりますので、脳の活動が低下してブドウ糖(甘いもの)がほしくなります。

ここで糖を大量に摂取すると、血糖値があがり、脳の活動が活発になる。なので、疲れたときには甘いもの! と言われております。

確かに、これで脳にブドウ糖がいきわたり一時的には疲れが回復したような気になります。

しかし、実は一定時間経過後は逆効果であり、逆に脳の働きが低下してしまうのです。


なぜでしょうか??

実は、血糖値が上がるとインスリンが分泌され、血糖値を抑えようとします。

しかも、甘いものはご飯のでんぷんなどとは違い、吸収されやすいので急激に血糖値があがります。

その結果、インスリンも大量に分泌され血糖値が急激にさがります。

下がるのはいいですが、実は、甘いものを摂る前より血糖値が低下してしまい、余計に「いらいら」「不安」「集中力低下」「疲れ」が加速してしまいます。


【疲れたときに摂取すると良いものは!?】

①たんぱく質を多く含むもの

  ⇒コンビニですぐ買えそうなものでいうと、ゆで卵、豆腐、枝豆、鶏肉、ツナサンドなど。


②クエン酸を多く含むもの

  ⇒紅茶にレモンを入れたり、お酢など。


③ビタミンCを多く含むもの

  ⇒ブロッコリー、パセリ、ピーマンなどの緑黄色野菜やイチゴやレモンなどの果実など。



僕は仕事で疲れた時にはフルーツを摂ったりしています。

確かに、疲れがとれるような効果はあると思いますよ。

あと、これは悪い例ですが、朝起きたときいきなり甘いコーヒーとかチョコを食べてみます。

本当に一瞬で目が覚めます!でもその後はなんかだるくなりますので注意を(^_^.)

休日など疲れても良いとき、ためしに目覚めた瞬間にチョコとか食べてみても良いでしょう。

一瞬だけ脳が覚醒したかのような状態が訪れます。


人気ブログランキング登録してます。よかったらご協力ください。

人気ブログランキングへ






踏切が黄色と黒の理由 [身近な疑問・雑学ネタ]






こんばんわ。

結構どうでもいいことですが、踏切って全国どこでも黄色と黒ですよね(^^)
その理由はご存知でしょうか??[ひらめき]

今回は雑学紹介ということで、その理由について記事を書きたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

ます、直接的な理由としては、法律で使っていい色は決まっている[exclamation]ということみたいです(^-^)

使っていい色は「赤」「黄」「白」「黒」の4種類とのこと[ひらめき]

(警報機や安全柵などには色や幅の割合も決められているみたいです!!厳しいですね!)

黄色は太陽を連想させ、暗いところからでもよく見えるから注意を連想させ、赤は血を連想させるから警告などの意味合いで用いられます[exclamation]

なので、動物は本能的に赤・黄を危険と感じるそうです[わーい(嬉しい顔)]
黄色とか、薄かったら全く危険を連想しませんが(^^)

ちなみに、黄色と黒の組み合わせは「警戒色」と呼ばれています[ダッシュ(走り出すさま)]

警戒色ということもあるのか分かりませんが、結局踏切に「赤」「黄」「白」「黒」の4種類の中で「黄」
「黒」が使われている理由は「一番目立つ色だから」ということみたいです。。

踏切に限らず、警戒を表すロープなどいたるところで黄色と黒が使われてますので、そういった理由なんだなぁとわかるとなんか良いですね[わーい(嬉しい顔)]

特になにも良くないという声が聞こえそうですが[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

思えば、日本の生物の中でかなり危険に分類されるであろうスズメバチもちゃっかり黄色と黒をふんだんに使った色合いになっています[わーい(嬉しい顔)]

あと、記憶ですがなかなか危険そうなクモの中に黄色と黒のみで構成されている奴もいたような・・・(^_^.)

彼らも自分の危険性をアピールするためにそんな色になったのかもしれませんね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]

今度何か黄色と黒の生物を発見したら、とりあえず危険という認識に立つことにします[手(チョキ)]





タグ:踏切 理由
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
身近な疑問・雑学ネタ ブログトップ

人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。